TOP >>> グレード・品質の違い・価格比較について >>>遠近両用レンズの3要素
C累進設計・開発年度・製造工程 〜遠近両用レンズの3要素〜
レンズグレードの違いはどうして起こるの?
遠近両用レンズのグレードを決める3つの要素
製造工程累進設計開発年度
C遠近両用レンズの3要素〜製造工程編〜
お客様の度数が一人一人異なる為、遠近両用(累進)レンズは全てご注文を受けてから
工場での製造が開始されます。(受注生産制)
その際の『製造工程』、レンズに施す各種設計、データの数値はレンズの種類で異なります。 この違いでもレンズの性能・品質は変わってきます。
【オーダーメイドレンズ】
最適製造【オーダーメイド】
最適製造について
各メーカーの最高技術で最適性・快適性を追求。
一人一人の個々の条件に合わせて最適数値で製造。完全オーダーメイド製
@フレーム形状 A遠用度数に於けるベースカーブ(個別選択) B瞳孔間距離
C近用アイポイント(インセット量【個別選択】) D加入度数 E近業作業距離(個別選択)
【セミオーダーメイドレンズ】
適正製造【セミオーダーメイド】
適正製造について
何タイプかの種類の中から個別の条件を考慮し快適性を追求。
@遠用度数に於けるベースカーブ(種類別選択)
A近用アイポイント【インセット量(種類別選択)】 B加入度数
【既成固定製造】
既成製造【既成固定製造】
既成製造について
1種類の平均的な条件・数値で製造
※お客様の眼の状態に関係なく、平均的な条件でのみ製造。

近業作業距離 どの距離を重視するか。(眼から対象物までの距離)
レンズの遠用度数 近視・遠視でも最適数値が異なります。
加入度の強さ 加入度が強くなると、インセット量(内寄せ量)も多く必要
瞳孔間距離 広い人は近方を見る時に内寄せ量が多く、狭い人は少ない。
見え方を左右するレンズカーブやインセット量などは、度数・PD(瞳孔間距離)などの
状況に応じ数値を変化させ、最適な状態にするのが理想です。
レンズカーブ+インセット量
近くを見る時に、目が内側に寄り目になる幅
レンズ度数・PD(瞳孔間距離)・目的作業距離によって、
最適な内寄せ量・ベースカーブがあります。

フルオーダー【最適製造】 一人一人に合った最適数値設計
セミオーダー【適正製造】 度数から自動設定
既成固定【既成固定製造】 片眼2.5mmなどに固定

製造工程は【考慮事項】【技術力】【コスト】のかけ方のよって、遠方・近方視野等の大きな違いが出ます。
C遠近両用の3要素〜累進設計編〜
『累進設計』
遠近両用累進レンズは、遠くを見るための度数のレンズをベースに、
近くを見る度数が重なり合っています。(境目はありません)
●この重なり(累進面)がレンズの表側にあるのが外面累進設計
                     裏側にあるのが内面累進設計
                     両方にあるのが両面累進設計・両面複合累進設計

累進要素の考え方
●段々に度数を重ねることによって、境目なく緩やかに度数が変化していきます。
よって、境目のない遠近両用累進レンズは側面にユレ・歪みが生じます。

設計の考え方
●レンズ中心部の縦方向は遠・中・近となだらかに見えますが、横方向に行くほど、または、 加入度数が大きくなるほど歪んだりします。 この特徴を考慮したレンズ作りが大切です。
累進面をどう組み合わせるかによって、ユレ・歪みが違ってきます。

両面累進
主に両面累進または両面設計・両面複合などと呼ばれ、現在、各メーカーの最上級レンズ。
レンズの両面にユレ・歪みを低減する技術が集結。
内面累進
外面累進に比べ、視野が広い。
外面累進
一般的な遠近両用累進設計。

◆より良い遠近両用レンズのポイント◆            @無理のない回旋・累進帯の長さ。目線の上げ下げを快適にする事。                              A収差を考慮し、視野を広くレンズ側面のユレ・歪みを少なくする事。
回旋角比較
回旋角比較 外面累進レンズ 回旋角比較 内面累進レンズ
・・・累進面 ・・・回旋角 ・・・角膜〜累進面までの距離
視野・ユレ・歪み比較
視野・ユレ・歪み比較 外面累進レンズ 視野・ユレ・歪み比較 内面累進レンズ
・・・収差 ・・・回旋角 ・・・角膜〜累進面までの距離
両面累進レンズ
回旋角比較 両面累進レンズ 視野・ユレ・歪み比較 両面累進レンズ
・・・累進面 ・・・回旋角 ・・・角膜〜累進面までの距離 ・・・収差
C遠近両用の3要素〜開発年度編〜
遠近両用は、より快適でワイドな視界や収差(ユレ・歪み)低減の為に
ハイテク技術を駆使して最新レンズが開発されています。
『最新の製品』から10年以上前のロングセラー製品まで多岐に渡って販売されています。

灰倍価格で『高い』・『安い』を決めてませんか?
『Nikon製・HOYA製の遠近両用レンズが他店より安かった!』
↓↓↓↓↓

※本当に同一製品での比較でしょうか?
もちろん!!
※最新製品が絶対に良いわけではありません!
10以上前の設計の製品でもロングセラーになるには、性能に理由があります。
⇒実際に、現在店頭で販売されている半分以上が10年以上前の設計の製品です!
しかしながら、
設計年度に10年以上の開きがある事は、レンズ選択の際に必要な基礎事項だと思います。

グレードを決める3つの要素は、レンズ選択をするために重要です。
各項目のロゴをクリックして頂くと、より詳しい内容をご覧頂くことができます。
製造工程
累進設計 開発年度
レンズの基礎3要素
たとえば・・・
製造工程を洋服で例えるなら・・・
オーダーメイドレンズ
オートクチュールの洋服(オーダーメイド)
最適のデザイン・サイズ・カラーを選択できる。
セミオーダーメイドレンズ
サイズ S・M・L・LLなどサイズ別
カラー等も多少の選択が可能。20前後の選択肢。
既成固定製造
フリーサイズ
平均値で作られた製品の為、適さない方も。

累進設計を車で例えるなら・・・
両面累進設計 最高級車
内面累進設計 中・高級車
外面累進設計 一般車

開発年度をパソコンで例えるなら・・・

Windows 8.1
Windows 8
HOYA ・RSi ・MSV ・LSV
SEIKO ・スペリオールPX ・パシュートPV
東海光学 ・グラナス ・レゾナスRマイチューン
・レゾナスFitR
Windows 7 HOYA ・JAZ ・サミットTF
Nikon ・シープラウドパワー ・プレシオパワー
・プレシオライフ ・プレシオアドバンス
SEIKO ・スペリオールP1
・パシュートCV/EV/NV
東海光学 ・レゾナスR ・レゾナスFit
・セレノIS ・セレノNEX
Windows Vista HOYA ・トリニティー ・FD
・サミットプレミアム
SEIKO ・エンブレム ・リガード
東海光学 ・レゾナス ・グレイス・セレノ
Windows XP HOYA ・iD ・サミットプロ/CD ・GP
SEIKO ・シナジー ・ウイング
Nikon ・プレシオW
・プレシオi(ファーストステップi)
・ビーダパル
東海光学 ・クレス/デセオ

近視・老眼鏡・サングラスなどの単焦点レンズと異なり、
遠近両用累進レンズには明らかな性能・品質による見え方の違いがあります。
各製品の特性をご理解の上、実際に見え方を比較・体験して選択する必要があります。
遠近両用は・・・




れんず屋について / スタッフ募集 / お見積もり・お問い合せ / 特定商取引法に基づく表示 / HOME
Lensya.com-All rights reserved. Copyright 2006. 画像・文章などの無断転載はご遠慮下さい。