二重焦点(バイフォーカル)

 1 メガネが出来上がるまでの流れ
   ※1時間位掛かります。十分に時間を取ってご来店下さい。


 @ お使いのメガネを出来るだけお持ち下さい。
    度数などを確認します(種類・用途・状況・クリーニング・調整)

*重要な基礎情報となります。*調子の悪いメガネはその原因を調べます。

A ご要望をお聞かせ下さい。
    専用の問診表にてご相談をお受け致します。

    *現状の不満点・ご希望・改善事項など
 

 B 視力測定と見え方の確認をさせて頂きます。
    お使いのメガネは合っているかな? 視力はどの位?


 C ご希望に合ったレンズの見え方を体験・比較して頂きます。
    色々なパターンでの見え方比較

D レンズ選択・お見積り
   最も適切と思われた度数・種類を確定します。
   お値段のお見積りを致します。(ご検討下さい)

 E ご購入の場合
    小玉の高さを確認させて頂きます。(最終見え方確認)

    *小玉の高さ決定は重要な項目です。

    専用用紙に仕様を記載します。(後日お渡し致します)

    *どの様なご要望の為に製作するかを記録します。


 F 製品の出来上がり
    フィッティング・調整して、掛け具合・見え方を改善します。

    *使用方法や注意点など仕様書を基にご説明


 G お渡し後
    定期的に点検させて頂き、快適な見え方を維持させます。

    *フィッティング・調整のアフターサービスは重要です。

 
 2 確定する4つの項目
 二重焦点レンズは4つの項目を決める必要があります。
1 大玉の度数
2 小玉の度数
3 小玉のサイズ
4 小玉の高さ
 @ 大玉の度数決定

 *一般的には遠くを見る度数が入ります。
 *テレビ・パソコン用や・近業作業用をご希望の場合、
   その目的距離に合わせます。
 

 A 小玉の度数決定
 *目的距離の近くを見るための度数が入ります。
 *読み書き距離・ルーペ仕様など手元がハッキリ
   見える様に設定します。


 B 小玉の種類(サイズ)
*一般的なタイプ 
   B型28/25

*小玉の視野が広いワイドタイプ
  (近用重視の方に)EX D45 35

*お買い物やスポーツ・アウトドアには
  小型タイプポイント・シームレス
 C 小玉の高さ(位置)
*一般的には下眼瞼(かがんけん)に合わせます。   

*遠く重視・大玉を主に使う方は→低めに設定
  歩きやすい・動きやすい
  (近くを見る時(小玉)は回旋が必要)
  

*近く重視・小玉を主に使う方は→高め設定
  近くが見えやすい負担が少ない
  (遠くを見るとき(大玉)は上目遣いに)
  
 3 良いメガネを作る為に

 
@ ご要望をしっかりお聞かせ下さい

   普通の単焦点レンズ(近視や老眼鏡)や累進タイプの遠近両用以上に
    ご希望を取り入れる要素が多くあります。

   見たいモノまでの距離や大きさ、使用方法(用途)などに応じて製作する
    あなただけのフルオーダーレンズです。


 
A 見え方の体験・比較は重要です

   こだわりのアイテムを作るのだから、
   じっくり時間をかけて比較して下さい。

   30分以内では決して選択出来ない大切な医療用具!


 B お客様の眼でしか選べません

  『お客様自身が4つの項目を選択』
  • 大玉の度数(何処まで離れたものを見る?)
  • 小玉の度数(何処までの近距離を見る?)
  • 小玉の種類(サイズ)(どの位近くを重視する?)
  • 小玉の高さ(大玉重視?小玉重視?)
  • メガネレンズは、眼鏡店や店員が選ぶ・任せる事は出来ない製品!

『れんず屋』はご要望に副うようなレンズをご提案させて頂きます。


れんず屋について / スタッフ募集 / お見積もり・お問い合せ / 特定商取引法に基づく表示 / HOME
Lensya.com-All rights reserved. Copyright 2006. 画像・文章などの無断転載はご遠慮下さい。